人気を集める少人数でアットホームな結婚式

式は、その時代によって変化しています。
バブル期には、いわゆる派手婚といわれるような盛大な結婚式が見られました。
その後、バブル崩壊とともに、慎ましい小規模な結婚式や、式を挙げないカップルも増え、地味婚などとも呼ばれました。
現在は価値観が多様化し、自分たちのオリジナルの結婚式を挙げたいという希望をもつカップルが増えています。
そして、少人数でアットホームな雰囲気の結婚式が人気を集めています。
本当に親しい少人数の招待客に対し、自分たちを祝福してもらうだけでなく、これまでの感謝の気持ちを込めてもてなすというスタイルです。
結婚式は古い慣習がなくなり、自分らしく、オリジナルなものへと、こだわりのあるものになってきているのです。

結婚式で披露されるエピソードについて

結婚式や披露宴などで、新郎新婦の馴れ初めのエピソードやそれぞれの人柄を紹介するのは、もはや定番中の定番です。
司会の方が紹介することもありますし、ビデオなどで映像を交えながら紹介するスタイルなど、演出方法はさまざまです。
また、友人による新郎新婦のエピソード紹介もあります。
友人や会社関係の方の目線のお話で、お互いに知らなかった面を知るきっかけになったりもします。
たいがいのエピソードは微笑ましい内容のものがほとんどですので、場を盛り上げるのに最適ではありますが、時として友人たちが悪ふざけをして、知られたくないことを話し出すことも考えられますので、スピーチなどを頼んだ場合は事前に確認するようにしてくださいね。